老猫の体調不良

マイホームの猫が体調不良で心配です。

自身は物心ついた時から猫と共に暮らしていて、大人になった今まで猫のいなかったチャンスがありません。
何匹も見送って、今マイホームにおけるのははじめ匹しかいないんです。

そのはじめ匹が、もう一度15歳を過ぎたおばあちゃんだ。
奥さんもこれからすばらしい歳なので、今の猫がいなくなったら新たには今や飼えないかも、なんて弱気でいる。

たくさんの猫という過ごしてきてわかったことですが、一般的に予め牝のほうが健康が丈夫で長寿決める。
どの生物も、ヒトもおんなじかもしれませんね。

マイホームの猫も牝なので、上数年は大丈夫だと思っていました。
大きな病もしたことがなかったので、体調が酷いようだと聞かされびっくりしました。

病棟にはかかっていますが、別に目立った病などはないようなんです。
年齢によるものかもしれません。

も、最近は猫のエサもすごく品質が良くなっているし、最良内部飼いならば20クラスそばは普通に通じることも多くなったと聞きます。
実際に従前飼っていた猫の中で、24才まで生きたおばあちゃん猫がいたんですよ。

生きている以上年齢は避けようのないことですが、早く体調を戻して、前のように元気になってほしいって狙うばかりです。

個人再生は弁護士に相談がベスト